ときどき踊る

都市生活者の日記。

6/22(水)ゆううつな洗濯槽

今年も洗濯槽洗浄の季節がやって来た・・・。

いや、そもそも、洗濯槽洗浄用の液体のパッケージに書いてある説明によれば、2-3か月に一度くらい、やったほうが良いらしい。

が、面倒くさがりの私は、洗濯物に黒いかすがつき始めてから、ようやく重い腰をあげて槽洗浄をする。

 

たんに面倒、ということ以外に洗濯槽洗浄をしたくない大きな理由がある。

洗浄用の液体や粉末を使うとそこから数日、頭痛や吐き気などの体調不良におそわれるのだ。前回はもう、ひどかった・・・。

 

今回も、頭痛やひどい肩こりに加えて、明らかに集中力が低下してきて、やる気がなくなり、子宮内膜症の骨盤痛が激しく起き始め、もうさんざんだった。

 

ワンルームの一人暮らしなので、眠るときも、洗濯機のある場所からあまり離れられない。

外泊でもしたほうが本当はいいのだけど、と思いながら、なるべく遠い場所に、予備のおふとんを敷いて何日か寝た。

 

私は化学物質に過敏だから、香り付きの柔軟剤の匂いをかいだだけでもこういう症状が出るのだけど、世の中の、症状が出ない人たちだって、ただ症状が出ないというだけで有害な物質を吸っていることには変わりがなく、だいじょうぶなのか人類・・・?

 

 

各メーカーにおかれましては、洗濯槽を洗浄しなくてよい洗濯機の開発をぜひよろしくおねがいいたします。こういう切実にほしい機能はなかなか実現しないわりに、パソコンとかスマホとか、「そこまでしてくれなくて良いよ」というようなお節介で複雑な機能や家電はやたら進化するんだよねえ。